その他


【雑穀ソムリエの呼称変更】

日本雑穀協会では、雑穀に関する資格制度として、「雑穀ソムリエ」の呼称を資格制度の最上級資格と位置づけていました。

ですが、その資格取得者に求める内容が多角化し、「ソムリエ」という呼称を用いることで、言葉の意味からイメージされる活躍の場が限定されてしまう可能性があるとして、「雑穀ソムリエ」という呼称をより内容に適した名称として「雑穀クリエイター」に変更すると発表しています。

この「雑穀クリエイター」は、雑穀の普及・啓発活動において、指導的な役割を担うと考えている最上級資格の講座は、最新かつ深い専門知識や精通したスキルを持つ、プロフェッショナルな人材を育成することを目的としているそうです。

また、それぞれの専門分野の認定資格として「雑穀クリエイター調理・栄養部門」「雑穀クリエイター栽培・生産部門」「雑穀クリエイター講師・教育部門」とするそうです。

雑穀ソムリエを目指そうTOPへ戻る