雑穀の資格について


【雑穀ソムリエとは】

雑穀ソムリエ及び、雑穀エキスパート・雑穀アドバイザーの資格は、日本雑穀協会が認定する資格制度で、日本民族の食・文化の原点である雑穀について深く理解し、その知識とスキルを、農業・流通・調理・教育等、様々な分野で活躍することがきるプロフェッショナルな人材を育成するという目的で作られました。

雑穀に関する基礎知識から生産方法、調理方法など一定基準の雑穀に関する知識をもつゼネラリストを育成するための「雑穀エキスパート」。

雑穀の機能性などの栄養学的スキル、調理、販売、流通、美容など幅広いスキルを取得したスペシャリストを育成するための「雑穀アドバイザー」。

雑穀の栄養学的知識を十分に備えた上で、栄養や調理法に精通したプロフェッショナルを育成するための「雑穀ソムリエ」。

日本雑穀協会では、年6〜7回、これらの資格試験を行っています。
雑穀ソムリエを目指そうTOPへ戻る